愛知県碧南市にある鬼瓦の窯元、鬼福製鬼瓦所

鬼福製鬼瓦所

製作について

当社では、土練機で粘土を練る工程から窯で焼成するまで、
すべて自社で行っております。

そのため特注品はもちろん、
鬼瓦の側面にお施主様や御住職様の名前を刻む事も可能です。

製作工程 - 蛇ノ目経ノ巻一文字

製作工程1

1.まずは土練機で粘土を練ります。

製作工程2−1

2.土練機で練った粘土を板状(荒地)にします。

製作工程2−2

この荒地がすべての鬼瓦の材料となります。

製作工程2−3

鬼瓦を作るための道具です。

この他にも各職人が必要に応じて様々な道具を使います。

製作工程3

3.図面に従い、荒地を切ります。

製作工程4

4.切り出した荒地に垂直に、鬼瓦の側面を張ります。

製作工程5

5.裏面を張り、箱状の土台が完成します。

製作工程6

6.土台に”経ノ巻”などの装飾を施します。

製作工程7

7.粘土が適度な固さになったら、”へら”で表面を磨きます。

この作業により、焼成後の鬼瓦に美しい光沢が生まれます。

製作工程8

8.傷が出ないようにゆっくりと乾燥させます。

製作工程9

9.窯で一昼夜かけて焼成します。

製作工程10

10.表面の油煙(スス)を払って完成です。